記者の視点|企業速報 証券市場新聞

5月31日の株式相場見通し|月替わりが転機【記者の視点】

30日の東京市場は大きく値を崩す展開となった。イタリアの政局については再選挙が取り沙汰されており、その日程が決まって、動向を見極めるまでは不透明ながら最悪の事態を織り込んでいる雰囲気もあり、マーケットは鎮静化に向かうと見る。明日はMSCIの銘柄入れ替えがあり、その圧迫要因を日銀によるETF買いでどれだけカバーできるかが焦点。どちらにしても月替わりが転機になりそうだ。




株式情報と相場見通し

Pocket