転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

押し目買いに5日線守る

 昨日の東京株式市場は4日振りに反落となりました。昨日解説しましたようにNYダウの20日線と60日線のデッドクロスが目前。更にS&P500が60日線にタッチし、ナスダックは20日線にタッチしたことで利食い売りに押されました。米主要3指数が下落したことで日経平均も売り先行でスタートしました。ただ、時間の経過とともに押し目買いが入り5日線上を守りました。8月初旬の急落以降で5日線上で3日間推移するのは初めてのことです。

徐々に打たれ強くなる

 閑散商状のなか海外の影響で毎朝ギャップを作る東京市場ですが、徐々に打たれ強くなってきた印象です。現在は8月6日の2万0110円安値、9日の2万0782円高値内で三角保ち合い形成となっています。このトライアングルをどちらに抜くのかが目下の最大関心事です。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket