コロナによる孤独【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

新年の挨拶回り

年明けから1カ月が経過したが、新型コロナの影響からか今年は新年の挨拶回りを殆ど行わなかった。それでも東京在住の方など普段会うことができない方とは電話で挨拶をしているが、その中で、数人の方は退職したり、部署が移動になったりして、ひとりだけ急逝した方もいた。

人との繋がりが疎遠になってくる

昨年は取材の大半をリモートで行っていたが、PCでは回線速度によって画像がブレたりするので、必要最低限の質問で済ませてしまう。直接会うことにためらいを感じているうちに、人との繋がりが疎遠になってくるが、年が明けてみて、それに気付いたときに「あの時会っていれば・・・」と後悔の念を強く感じてしまった。

気兼ねなく行動できる生活に戻れることを願う

筆者の古い仕事仲間のひとりは、病気で家族を失ったのちに、コロナの自粛で人と機会がなくなり、巣篭り生活を続けた後にうつ病にかかっていた。株価の高値更新で明るい気分になっているが、身近な生活に目を向けて見ると孤独で苦しんでる方が数多く存在する。
緊急事態宣言が解除された先は、ワクチン接種により、気兼ねなく行動できる生活に戻れることを願うばかりだ。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる