大証|企業速報 証券市場新聞

8月は暴落スタート

 7月はFRBの利下げがほぼ想定通リ実施され、目先的な大きなイベント通過から8月は平穏な相場展開を期待していたが、またもやトランプ大統領によるツィートで大暴落でのスタートとなった。

閑散相場の理由

 ひと昔前なら日経平均で500円超の下落となると、どこかの金融機関が危ないとか何らかの予兆があったが、最近はツィートで簡単に相場が急変するから、突然の急落にも以前ほど驚かなくなった。そんな「ツイッター相場」の時代になって株式投資をやめてしまった友人は「保有株が無かったら冷静に相場を見れる」と語っていたが、おそらくその友人のように嫌気がさした個人投資家が増えたことがこの数カ月の閑散相場に繋がっているんだと思う。

ツィートするなら直接発言しろ

 最近では某報道番組のスポーツコーナーに出演していた野球評論家の発言に対して渡米したメジャー選手がツィッターで猛反論したことが話題になっていた。そこまで反動するなら直接議論すべきだし、それ以前にツィートする暇があったら、その時間を練習時間に割いてくれと思う。政治家だって安易にツィートするより、会見などを開いて自ら発言すべき。あらゆるモラルの無さを嘆いているが、それが常識化するのが恐ろしい。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket