ラグビーW杯で経験した国際交流【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

「アイルランドvsロシア」戦

 10月3日は取引先から頂いたチケットを利用して御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)までラグビーワールドカップの「アイルランドvsロシア」を観戦してきた。普段はプロ野球しか観戦したことがなく、球技では数年前に1度だけサッカーでガンバ大阪の試合をパナソニックスタジアム吹田まで観戦した記憶しかない。

国際大会独特の雰囲気

 やはり国際大会は文章では表現できない独特の雰囲気があり、グリーンの衣装を着た多くのアイルランド人がスタジアムに集結したのには驚いた。隣席したアイルランドの若者から「どちらを応援しているのか?」と聞かれて「ダブリンにステイした経験があるのでアイルランド」と答えたら、意気投合した。試合は結局、アイルランドの圧勝だったが、サッカーとは違うパワーのある試合は見応えがあった。試合後はハイネケンでカンパイして、大騒ぎになって、その後はスタジアム近隣の居酒屋で飲み直したが、通訳などで働くボランティアなど日本人の対応には高く評価していた。
 隣国とは歴史問題などで最悪の状態だが、今回のような国際大会などを通じて国際交流の重要さを改めて実感した。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる