取材メモ|企業取材 証券市場新聞

マルチFPの拡大加速

エフピコ(7947)の株価は8月16日の5980円を底に上昇基調に転じてきた。8月8日にザラ場で付けた6810円を抜ければ4月5日に付けた最高値7290円奪回が期待できそうだ。
 食品トレー、弁当・総菜容器の最大手でリサイクルやレンジ対応などの新機能を付加した製品を積極的に開発している。

19年3月期は上ブレ期待

マイナス40から110度の耐寒・耐熱性、耐油性などに優れた発泡ポリスチレン容器であるマルチFPはコンビニやスーパーなどで麺類や鍋物の秋冬商品へのニーズが高まっており、19年3月期の通期予想である営業利益143億円(前期比11.0%増)は上振れ期待が高まる。昨年11月から稼働した関東エコペット工場が戦力化し、エコAPET容器が野菜サラダ向けに拡大していることも追い風になりそうだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket