東証|企業速報 証券市場新聞

9日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比131円40銭安

9日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比131円40銭安の2万1456円38銭で引けた。トランプ政権が中国企業に対し新たな禁輸措置を発表したことや政府関係者に対しビザの発給制限発表したことで米中通商交渉への期待が後退、米SOX指数の大幅下落を受けて半導体関連が値を崩す展開で後場は下げ渋る動き。
個別では神東塗料、アトラエ、オルトプラス、ルネサス、アイフル、イズミ、リオン、クボテックが値下がり率上位に売られ、アドバンテストも安い。半面、すてきNがストップ高、井筒屋、タイポリ、日コンクリ、一蔵、ヨータイは値上がり率上位に買われ、任天堂も高い。




株式情報と相場見通し

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket