シキノハイが連日の最高値【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

反発も上げ幅縮める

週明け7日の東京市場は反発、日経平均は64円高です。米雇用統計を受け長期金利が低下、主要指数が揃って上昇した流れを引継ぎ買いが先行しました。ただ、朝方に300円近くに上昇したあとは急速に上げ幅を縮めています。前週まで相場をけん引していたトヨタが伸び悩み、レーザーテックをはじめ半導体の中心銘柄にも買疲れ感が見え、景気敏感株では鉄鋼の下げが目立ちました。

大型株株上値重いが中小型は堅調

大型株の上値が重くなる一方、中小型株は堅調で、推奨銘柄ではアドバンテスト<6857>は朝高のあと伸び悩みましたが、シキノハイテック<6614>は連日の最高値更新で高よりも後もしっかり、QDレーザ<6613>も上値志向を強めています。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる