正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

中小型株物色は活発

 25日大引けの東京市場は反発、日経平均は102円高です。米中貿易協議の進展を受けて前週末の米国株市場でNYダウなど主要指数が揃って上昇した流れを引き継ぎ、買いが優勢でした。上海株が大幅に続伸していることもフォローでしたが、買い一巡後は伸び悩む展開でした。一方でマザーズ指数が再び75日線を突破するなど中小型株物色は活発です。全般相場は上昇基調と見ていますが、日経平均の動きが緩慢な間は新興銘柄を中心に値動きの軽い銘柄の狙い撃ちです。

リックソフト(4429)の初値形成に注目

 明日はマザーズへ上場するリックソフト(4429)の初値形成に注目。eスポーツやASI向けPCが伸びているMCJ(6670)が大幅に反発しました。明日以降の値動きに注目しています。




株式情報と相場見通し

Pocket