正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

半値戻し達成で小休止

 5日午前の東京市場は反落、日経平均は131円安です。週明けの米国株市場でNYダウが200ドルを超える下げとなり、前日の大幅続伸の反動もあって利益確定売りが優勢でした。売り一巡後は下げ渋る場面がありましたが、上海などアジア株が軟調に推移していることで、前引けにかけ売り直されています。ただ、直近IPOや5G関連、バイオなどで値を飛ばす銘柄が目立つなど、個別株の物色意欲は衰えておらず、全般は半値戻し達成による小休止といったところでしょう。

5G関連上値を伸ばす

 ピックアップ銘柄のアンリツ(6754)は上げ一服となりましたが、短期値幅取り候補のリーダー電子(6867)や日アンテナ(6930)などの5G関連は上値を伸ばしました。ファイバーGT(9450)やピーシーエー(9629)などもしっかりで、噴き値売りのタイミングを待っています。




株式情報と相場見通し

Pocket