正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

輸出株中心にリスク回避の売り

 23日午前の東京市場は反落、日経平均は175円安です。米中摩擦懸念で米ハイテク株が売られた流れを引き継ぎ、半導体や電子部品など輸出株を中心にリスク回避の売りが広がりました。為替が円高方向に振れていることや米株価指数先物上海株が軟調に推移していることも買いを手控えさせています。

中小型株の日替わり物色続く

 主力株には手を出しづらい状況ですが、中小型株の個別に物色は続いており、ピックアップ銘柄ではイボキン(5699)が底堅く、日ホスピス(7061)下げ渋りました。短期値幅取り候補ではハウテレビ(7064)やクレオ(9698)を高値圏で利益を確定する一方、バリューHR(6078)に追撃買い、CEHD(4320)などに打診買いを入れて様子を見ています。ショートではアルプスアル(6770)に追撃売りを入れました。引き続き上昇トレンドを継続する強い中小型株の日替わり物色がです。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket