正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

NY株高受け反発

18日午前の東京市場は反発、日経平均125円高です。前日のNY株高を受け、買い先行で始まった後、一時伸び悩む場面はありましたが、中国経済指標の結果を受けて一段高となりました。英国とEUが離脱を巡る条件を修正することで合意したことも買い安心感を誘っています。前場段階の東証1部売買代金は概算で9060億円と1兆円を割り込んでおり、上値を買い上がる動きはありませんが、全般底堅い動きです。

ミサワ、Amaziaに打診買い

半導体や電子部品など輸出セクターを中心におおむね堅調で、個別にも底堅さが意識されました。中小型株にも大幅高に買われる銘柄が多く、推奨銘柄では東洋合成(4970)とホロン(7748)を高値で利益を確定する一方、トライアイズ(4840)を買い直し、ミサワ(3169)やAmazia(4424)に打診買いを入れています。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket