正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米中協議進展期待後退で反落

 13日午前の東京市場反落、日経平均は216円安です。前日のトランプ米大統領の講演で米中首脳会談についての言及がなく、協議進展への期待後退により、利益確定売りが優勢になりまた。円が強含んでいることや中国株安も重しになり、安寄りの後も下げ幅を広げ、きょうの安値近辺で引けています。東証1部の値下がり銘柄数は1610と全体の75%強を占めました。

応用技に打診買い

 もっとも、ここまでの上昇ピッチの速さを考慮すれば当然の一服で、調整含みながら、全般水準訂正に伴い割安株や出遅れセクターなどの底上げの動きは続くと見ています。決算発表を手掛かりにした好業績株の個別物色も続いており、前場はイーレクス(9517)に追撃買い、応用技(4356)に打診買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket