正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

利食いに反落も下げ渋る

 29日午前の東京市場は5日ぶり反落、日経平均は62円安です。前日までの上昇の反動で利益確定売りが優勢でした。「香港国家安全法」制定方針が採択されたことで米中対立激化が懸念され、米国株が反落した流れを引き継ぎましたが、200円超まで下落したあとは下げ渋っています。買戻しが下値を支えているようで、底堅さが意識されました。

利食いこなし出直る中小型株

 鋼株や海運など景気敏感株が当面の利益確定売りに押される一方、中小型株が買い直され、マザーズ指数が急反発しています。推奨銘柄ではニイタカ(4465)が大幅高で連日の最高値更新となったほか、メドレー(4480)も新値を取ってきました。前場はHENNGE(4475)への追撃買いにとどめましたが、引き続き利食い売りをこなして出直ってくる強い中小型材料株に的を絞り、値幅を狙いたいと思います。

株式情報と相場見通し

Pocket