松屋R&Dを噴き値売り【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

反落も押し目買い意欲強い

27日午前の東京市場は小幅反落、日経平均は30円安です。前日の米株市場は休場で手掛かり材料に欠けるなか、利益位確定売りが上値を抑えました。ただ、押し目買い意欲は強く、一時110円近く上昇する場面があり、前場段階の騰落銘柄数は値上りが1326と全体の6割を占めています。新興市場ではマザーズ指数は戻り売りに上値が重く小幅に反落しましたが、ジャスダック平均は続伸しており、中小型株にも材料が出た銘柄が大幅高に買われるケースが目立ちました。

エムスリー、グレイスなど新値追い

推奨銘柄ではエムスリー<2413>とグレイス<6541>、日本M&A<2127>が新値を追い、スマレジ<4431>、東映アニメ<4816>も堅調でした。前場は松屋R&D<7317>を噴き値で利益を確定する一方、ブシロード<7803>の損失を確定、ストライク<6196>に打診買いを入れています。強い銘柄の縦追いが続いていますが、高値圏の買いは手控え、過熱感なく上値を志向する銘柄に照準を合わせいきます。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる