記者の視点|企業速報 証券市場新聞

2万4000円抜けに期待【記者の視点】

この日は後場から上げ幅を拡げた。円高基調が和らぎ、シカゴの米株価指数先物が買われると先物主導で上値を追った。個別ではこの日も好決算銘柄を中心に買われる展開で、任天堂やソフトバンクの上昇は全般相場が強い現れだろう。日経平均は2万4000円を抜ければ先高期待を一段と強めよう。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket