転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の日経平均は反発し、年初来高値を更新しました。出来高、売買代金も高水準であり、いつ2万円台に乗っても不思議ではありません。しかし2万円台前半には日経リンク債の早期償還に伴う先物売りが大量に発生する価格帯のようで、警戒する向きもあるようです。

本日は日経平均、TOPIXともに雲が捻れます。週末にはオプションSQも控えていることから、流れが一時的に変わる可能性があります。騰落レシオは127%に上昇してきました。TOPIX採用銘柄における25日線上の銘柄が2113を数え、以下は130しかありません。牛熊レシオ(25日線上下比率をわたしは牛熊と呼んでいます)94%は警戒シグナルです。

4月21日に「個別は指数に先行して底入れか」とし優良株の第一弾買いを指摘しましたが、

決算発表も佳境に差し掛かってきており、この局面では一旦利食い売りが正解かと思います。

日々勇太朗

Pocket