大証|企業速報 証券市場新聞

通勤電車もコロナ以前のように満員

 緊急事態宣言が解除されてから1カ月が経過した。テレワークの流れは止められないと言われていたが、朝のラッシュ時でも座れるときがあった通勤電車もコロナ以前のように満員で、評判の高い飲食店なら昼食の時間に待ち列ができるほどの盛況だ。混雑する場所では大半の人がマスクを着用しているが、この暑さでは息苦しくなるので、屋外では筆者を含めて外す人も増えている。

感染予防を今後も徹底

 幸い筆者が拠点とする大阪では新規感染者は少なく、大阪市が新たに設置したコロナ専門病院も閑古鳥が鳴いていることが報じられている。ただ気が緩んでいると言われれば反論できない面があるが、経済活動が依然の状態に戻りつつある現状が影響してか、東京都内では感染者の増加が連日報じられるようになった。米国での感染拡大ペースを見ても終息への道のりは長い。経済への打撃が大きいことから緊急事態宣言が再発動されることはないと思うが、ワクチンと治療薬の開発が進むまでは、秋以降に到来すると言われている第2波に備えて、感染予防を今後も徹底していきたいと思っている。

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Download (PDF)

Pocket