東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)=続急落、日経平均は前日比592円45銭安

 5日大引けの東京市場は続急落、日経平均は前日比592円45銭安の2万2682円08銭で引けた。週末のNY市場がダウで665ドル超の大幅安となったことを受けて幅広い銘柄が売られる展開で、後場から下げ渋る場面があるも引けにかけて売り直された。
 個別ではフジクラ、グランディ、インソース、壽スピリッツ、クロップス、みらかHD、日本コークスが値下がり率上位に売られ、任天堂や三菱UFJも安い。半面、アイスタイル、GSIクレオス、日本光電、昭和電線、ショーワ、フィックスターズ、キング、りらいあHDは値上がり率上位に買われた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket