記者の視点|企業速報 証券市場新聞

日経平均はテクニカル的なサポートラインである25日線をアッサリ割り込んだ。11月の

SQ週は値の荒い動きになっていたが、今月のSQ週もエルサレムの問題がタイミング悪く出たことで先物を絡めて売りが売りを呼ぶ展開になった。今回の決断でトランプ大統領の有言実行を印象付けたが、今日の防衛関連株の上昇を見る限り、北朝鮮情勢も楽観できない見方をする向きもあるようだ。次は50日線が意識されることになりそうだ。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket