転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の東京市場は反落しました。寄り付きは下放れて1万9862円から1万9842円に窓を空けました。しかしながら、日足は陽線形成となっており、押し目買いが入っていることが分かります。

4月安値以降の上昇で五空形成となっていましたので、ここでの一服は歓迎です。騰落レシオは前日の145%から135%に10%下げました。出来れば110%近くまで一旦落ちてくれると良いのですが…。昨日の下げで5日線を0.4%下回りました。20日線との上方乖離は2.7%に縮まりました。

4月安値からは日柄20営業日を経過しました。一目均衡表の日柄では一期26日ですので、来週木曜日に変化日が到来します。その時、四空目を埋める形で1万9464円近辺に押してくれれば買いの手を振るところでしょう。そこから更に押しても20日線や60日線が走る1万9300円割れまでの調整と見ています。

日々勇太朗

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

 

Pocket