転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

売り方が買い戻し急ぐ

 昨日の東京株式市場は反発となりました。寄り後にフィナンシャル・タイムズ紙が「米中貿易交渉が最終段階にきているらしい」と報道。このニュースをたよりにドル買い、先物買い、国債売りが入り、売り方が買い戻しを急いだ格好です。上値は2万1722円までで、前日高値に届きませんでした。

上向きに転じそうな形

 本日で5日線と20日線がゴールデンクロスを達成します。一目均衡表では遅行スパンが日々線を突破して、相場は俄かに上向きに転じそうな形となってきました。上値切り下げパターンを形成してきましたが、終値で3月22日高値を更新したことで、3月4日の2万1860円への挑戦権を得た形です。

完全には安心できず

 この高値を抜けないと新値三本足が陽転しません。雰囲気は上向きに変わりつつありますが、まだ完全には安心できません。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket