75日線を抜けるか?【転ばぬ先のテクニカル】

目次

日経平均戻り高値更新

 米バイオベンチャーのモデルナ社が開発中の新型コロナウイルスワクチンの第1段階での臨床結果が好結果だったことから、18日のNY株式市場が急騰。日経平均も3日続伸して戻り高値を更新してきました。

もち合い上放れ試す動き

 MACDがデッドクロスを回避したことで、上へのトレンドが作られつつあります。取引時間中には75日移動平均線のみならず、今月11日の取引時間中に付けた直近戻り高値である2万534円をも一時上回ったことで、強気派が期待していたもち合い上放れを試す動きが出ました。

上方の扉開けるかNYダウも同様

 ただ、終値で2万484円に位置する75日移動平均線を捉えることはできませんでした。75日移動平均線で頭打ちになるのか、ブレイクして上方の扉を開くことが出来るのか正念場です。これはNYダウも同様です。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる