今週には24000円クリアも【高野恭壽の相場指南】

257PV

高野恭壽の相場指南

高野恭壽|高さん 証券市場新聞

今週には24000円クリアも【高野恭壽の相場指南】

 

大発会と5日に大きく上げた後も米国株式が高値を追う中で日本株は思わぬ円高の進行でもたつきをみせて、24000円乗せ場面があったものの、9日間にわたってもみあいが続きました。円高は日本の2018年度の成長率が予想よりも高くなる可能性が高くなり、日銀が金利の高め誘導に進むのではないか、との観測が強まったためでした。しかし、ほぼ円高も収まりをみせ始めたのですが、米国の2018年の予算が成立せず一部政府機能が停止しています。その辺りがすんなりドル高に進めなくなる可能性もありますので、円高に逆戻りする懸念もありますが、景気の強さや企業業績の好調を無視して過剰な円高意識で低迷するのもおかしな話です。日経平均が24000円乗せでの引けはお預けとなっていましたが、今週にはクリアしていくものと思われます。

 

 

Pocket

コメントを残す

ページの先頭へ

Translate »