転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

明確な陽線形成

昨日の日経平均は4日続伸となりました。朝方は安く始まりましたが、25日線がサポート機能を発揮。売り一巡後はジワジワと押し目買いが入りました。4連騰ですが、一昨日までは日足ローソク足は陰線形成でした。それが昨日は明確な陽線形成となり、戻り売りが途切れてきたことが分かります。

好転現象起こる

5日線と25日線のゴールデンクロスが接近中。明日にも示現しそうです。一目均衡表では基準線にタッチしてきましたが、今週は基準線も転換線も受動的に下げる時間帯ですので、本日には基準線を抜く好転現象が起こります。

日足窓埋めから一段高へ

12日高値の2万1971円を抜くと、まずは2月28日~3月1日に残した日足の窓埋め(2万2068円)を目指しましょう。そこを突破すると2万2634円の75日線がターゲットです。その近辺には一目均衡表の先行スパンが位置しており、厚い壁になるものと思われますが、まずは2万2500~600円への上昇期待です。

日々勇太朗




相場見通し

Pocket