転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

短期調整一巡

 昨日の東京株式市場は反発しました。前日は日足の窓を空けて下放れましたが、埋め返す動きとなりました。前日の急落では下値が75日線、一目均衡表の転換線にサポートされました。7月5日安値から18日までの上げ幅の1/3押しが達成され、短期調整一巡ではないでしょうか。

ドル円も底入れ感

 ドル円も一昨日は25日線まで押し目を形成し、25日線にタッチしました。5月29日の108.11円から7月18日の113.13円の上げ幅に対する半値押しとなりました。一目均衡表では基準線で十字足を連発しており、底入れ感が台頭してきました。

出遅れ優良株に買い

 7月に入りNT倍率が拡大してきましたが、一昨日の急落で定位置に戻ってきました。信用高値期日が通過して、TOPIX型銘柄の動きが良くなってきました。期日通過の出遅れ優良株に買い出動する局面でしょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket