正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

下値は買い直され反発

 2日の東京市場は反発、日経平均は144円高です。前日の米国株市場は高安まちまちで、買い先行で始まった後下げに転じるなど方向感に乏しい展開でした。ただ、香港をはじめアジア株が堅調に推移していることで、下値は買い直され、粘り腰を見せています。一方でマザーズ指数が5%を超える下げとなり、中小型株には利益確定の流れが強まりました。アンジェスが大幅に続落したことが心理を冷やしています。

ネクソンに打診買い

 推奨銘柄もほとんどが朝高のあと下げに転じるなど軟調で、後場の動き次第では手仕舞いしなければならないと考えています。一方でショートのチエル(3933)が連日で大幅安で、フリービット(3843)も下値を切り下げています。ただ、逆行高で新値をうかがうネクソン(3659)には打診買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Download (PDF)

Pocket