225先物「ハチロク」の裏話|証券市場新聞

NYダウは約2か月で2000ドル以上急騰

 米国市場でアマゾン株が2000ドルを突破し、ナスダック市場が史上最高値を更新した。ナスダック市場では、アルファベット株、アップル株、マイクロソフト株等が新高値を更新している。NYダウは6月27日の安値24117ドルから9月29日まで約2か月で2000ドル以上急騰した。

年内にも高値を挑戦する可能性も

 これは1月26日の史上最高値からの調整相場において3月23日の23533ドルの安値からのもどり率が84%となり、年内にも高値を挑戦する可能性が出てきた。その前振れとしてナスダック市場およびS&P500指数が最高値を更新している。また、株式市場に影響が大きい国際為替市場、国際商品市場、国際債券市場においても現在は三市場共に堅調に推移していることもNY市場にとって、深押しすることなく推移するものと期待する。ただし、BRICs各国の株式市場が再度下落基調に変化してきたので今後の株価動向を注意する必要がある。

壁を突き破る条件は?

 日経平均は、戻りの高値になっている2万3000円の壁が大きくなっているが5月21日の2万3002円を終値で上回ることが出来れば、5月から4カ月間続いている2万2000円から2万3000円の持ち合いを上に突き破ることが期待される。その条件としてNYダウが史上最高値に挑戦する動きが出てくることで、抜け出す可能性は大きい。




株式情報と相場見通し

Pocket