高野恭壽|高さん 証券市場新聞

米国株式が2万ドルを突破したことでトランプ相場が再点火したことを好感されて金融株が急伸しはじめ、これまでの
強い動きの大手鉄鋼、非鉄、海運、電機機械などが軒並み続伸し、日経平均は1万9200円台を突破し200円を上回る上昇になっています。トランプ氏の相次いだ公約の実現を好感しており、先高期待が強い。米国株
は金融株の上昇が目立ち、日本株も大手証券などの先高期待が強くなりそうです。

 

高野恭壽

http://www.kabu-takano.com/

Pocket