ビックな材料が飛び出す【高野恭壽の相場指南】

1070PV

高野恭壽の相場指南

高野恭壽|高さん 証券市場新聞

ビックな材料が飛び出す【高野恭壽の相場指南】

28日の相場は案の定、大きく反落しました。300円も日経平均が予想以上に下落したのは米国株安に月末のいつもの整理売りが重なった結果によるものでした。主力系が軒並み反落し、ほぼ全面安になりました。先週から紹介しています新田ゼラチン(4977)ですが、処分売りで大きく下げ800円を割ってしまいました。だからといって、悲観する必要はありません。ビックな材料が飛び出しました。




Pocket

コメントを残す

ページの先頭へ

Translate »