半導体祭り【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

ワクチン接種で米経済回復へ

先週の東京株式市場は反発しました。3月31日にバイデン大統領が巨額のインフラ投資計画を発表。また4月19日までに米国民の成人の9割がコロナワクチンの接種を受けられるようになるとの発言もあり、米経済が力強く回復するとの見方からS&P500指数が初めて4000ポイント台に乗せました。

バリューからグロースへ

また、台湾の半導体受託生産大手TSMCが生産能力強化のため、今後3年間で11兆円の投資計画を発表。このニュースを受けてフィラデルフィア半導体SOX指数が最高値を更新。新年度入りから物色がバリュー株からグロース株に戻りだしてきました。

半導体関連の日本電子材

そこで三角持ち合いを上放れた日本電子材<6855>料に注目します。半導体検査用プローブカードの製造・販売を手掛ける企業で、第3四半期段階の通期営業利益予想に対する進捗率は83.3%と順調です。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる