国政選挙と議会演説【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

日経平均はが3週続落

先週の東京株式市場は日経平均が3週続落となりました。週初は静かなスタートでしたが、大阪府などが緊急事態宣言を申請する状況となったことや暗号通貨の急落、テスラ自動車の事故など悪材料により急落。週末にはバイデン大統領のキャピタルゲイン増税案などが報じられ警戒感が高まりました。

参加者減少と手仕舞い

さて、週明け25日には国政選挙が3地域で行われます。この結果次第で不安定な政治情勢が出てくる可能性があります。また、28日にはバイデン大統領就任初の議会演説が予定されており最大注目となります。3月期決算発表の本格化の他今週末からはGW入りしますので、市場参加者の減少と手仕舞い売りにより今週は軟調な展開ではないでしょうか。

オリコは出来高急増

このような局面ですので無理は禁物ですが、オリコ(8585)に注目。株価は調整中ですが、出来高急増が気になります。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる